エーラウのブログ

シンプル&クリーン&ビューティフルな生活を求めて

星の王子さま その2

今朝の中日新聞に偶然「星の王子さま」についてのコラムがあった。

目に見えるものじゃなくて(お金とか地位とか車とか家とか)

目に見えないものが大事なんだと。

それは「安心と平和」

 

昨日はバラを例えに使って「つながり」の大切さを私は感じたと書きましたが、

戦争で飛行機乗りだった作者の大きな意図はそちらの方が大きいのだと思います。

 

私の中では「つながり」(ハワイ語でカピリナ)は永遠の課題です。

たった一つの物や人と私自身とのつながりをどう大切に育てていくか。

最後は死により、あるいは消滅により、繋がりもなくなっていくけど、

脳が動いている間は消えるのもではない。

 

亡くなった父のアルツハイマーの状態を見ていたが、だんだん「繋がり」や「しがらみ」が無くなって(忘れていって)最後は身ひとつになって天国に行ったのかなぁ〜なんて思う。

あの世には何も持っていけないものね。

 

裸で産まれて、裸で去ってゆく。安心と平和な静かな心で。