エーラウのブログ

シンプル&クリーン&ビューティフルな生活を求めて

お雛様

今年も出さなかった。。。。もう娘はお嫁に行ったからいいのかな。と思いつつずっと桐箱の中に入れて置いたままで可哀想な、申し訳ないような気がします。

人形供養に持って行こうと思い娘に確認したら「お取置」を依頼されまだそのまま家にあります。みなさん、お雛様どうしてますか?

娘の成長を見守ってきてくれた雛人形をいつかは供養しなくてはと思っています。

******
昨日大先輩の女性と会談してきました。87歳の彼女は二人の子供を抱えたシングルマザーでしたが、若い頃からの洋裁のセンスと腕で一時代を築きあげました。
今も綺麗ですが、若い頃はさぞモテただろうなと想像できる素敵な方です。

何十人ものお針子さんを抱えたオートクチュールの店を広げていくのは大変だったそうです。
良いことも嫌なこともいっぱいあったそうで、何度も人に裏切られたり、幾人かにお金を貸したけど返ってこなかったり。(びっくりするような金額でした)それでも、会社は順調に大きくなり社員全員を海外旅行に何度も連れて行ったりしたそうです。

「私は、どうしても人を「善」と思っちゃうのよね。最も信頼していた人にも裏切られたりしたけど、今こうして穏やかに、幸せに暮らしていけるのは自分の頑張りと、社員や人によくしてあげた事と私を信じてくれた人を裏切るようなまねをしなかったからかなって・・・最近特にそう思うのよ。

最後の10年はオートクチュールの需要も減って売り上げは激減して行ったけど、良い社員に恵まれて楽しかったわよ。最後には本当に信頼できる子が側にいてくれたので有り難かったわ。」

ただただフムフムと頷いて聞いていました。

最後に、

「でもね、ちょっとした貯金は大事よ。お金がないとやっぱり不安よね。
あなたいくら持ってるの? あなたもしっかり貯金しなさいよ!」

 

やっぱり最後はそうきますか。

「それからね・・・」

はい?

「貸したお金は返ってきたら奇跡と思った方がいいわよ。」

*********************