エーラウのブログ

シンプル&クリーン&ビューティフルな生活を求めて

後から考えれば、大抵のことは大したことではない。

「後から考えれば、大抵のことは大したことではない。」

という週刊誌の見出しを今朝の新聞で見つけた。

そうだよね〜。やけに今朝はこの文章が心に入ってくる。

ほとんど、そうなのだ。それに加え、自分にとっての一大事も他人からすれば

興味のない事だったりすると、気にもしていないと思う。

 

「大した事」とは・・・

横田めぐみさんに逢えずに逝ってしまわれた横田滋さんのこと。

個人の問題ではなく、日本の問題であり、自分ではどうにもならず、

日本政府に頼るしかない。

 

何気ない、後から考えると大したことない日常の中で、

その時はもがくこともあるけど、仲間や家族と

助け合い、笑いながら暮らしていけたらいいな。

 

亡くなった父の口癖が頭に焼き付いている。

「憂き世のことは憂き世で終わる。あの世まで持っていけないんだから

そんなに悩まなくていい。」

いつも笑顔で「脳天気」と呼ばれていた父だけど結構苦労したのかな〜。

****************