エーラウのブログ

シンプル&クリーン&ビューティフルな生活を求めて

線香花火

この夏はキャンプも中止になり、旅行も取りやめ。

新幹線に乗るのもはばかられる。

家の駐車場でプール遊びと線香花火で孫の誕生日を祝う。

なんだか寂しいコロナの夏。

f:id:elau:20200803102019j:plain

線香花火は可愛くて、最後にちょっと哀しい。

君たちは当分の間、可愛いままでいてくれ〜と祈る。

f:id:elau:20200803101642j:plain

人生の悲哀は大人になれば必ず味わうことになる。

 

特にこのような状況になると、心配と不安はなかなか拭い去れず、

明るく振舞っても心の片隅にそれは、いつも巣食っている。

昨年のことが全て夢のように感じる。

禍福は糾える縄の如し」

と言ったところか。

 

今までの出来事には(良いことも悪いことも)全てが自分にとって

意味のあることだと思う。

「勉強になったね〜」って思う。感謝。

コロナの時期を境に新しい生活に向かって歩き出す。

今までの固定概念は捨てよう!と思う。

*********