エーラウのブログ

60歳からの素敵な生き方を模索中

すぐ死ぬんだから

NHK BSで始まった内館牧子原作のドラマ「すぐ死ぬんだから」を

偶然見始めた。

半沢直樹」の後、まだ眠れないな〜と思ってチャンネルを

カチカチしていて、なんとなく題名が気になり見始めた。

これが、結構面白くて続き物は見ないようにしている私だが、

毎週楽しみになりそうだ。

中盤だれないといいのだが・・・期待している。

主演は三田佳子

この女優さん、息子溺愛でしばらくの間、あまり好きじゃないな〜

なんて思っていた。若い頃はそれは美しい女優さんだったが、

寄る年波に抗って顔を維持している(いじってる?)のもあまり

好きじゃなかったが・・・流石に諦めたのか、演技が良くなってる。

開き直ったのかな?(ま、それでも一般人と比べると断然美しいです)

 

美しさで魅了できるのは、女優さんでも頑張って50歳までかな〜と思う。

東洋人の女優さんはそれでも、西洋人の女優さんと比べると若いです。

 

歳を得ても美しいひとは、見た目もさることながら品位を感じる人。

女優さんだと、草笛光子さんとか、亡くなった八千草薫さんなんか

好きだな〜。彼女は若い頃から笑顔が素敵で、歳をとってからも

とっても可愛い笑顔だった。

もちろん、怪優と言われる樹木希林さんや白石加代子さんにも憧れる。

自分を持っているという人かな。

 

歳をとっても美しくあることは

「清潔であること」

「笑顔であること」

そして、

「人生をいくつしむこと」

かな。

***********