エーラウのブログ

60歳からの素敵な生き方を模索中

押入れがない

よく考えたら、うちには納戸がない。

階段下に1畳半ぐらいの狭い納戸だけ。

あとは、一軒幅の押入れが2つとウォークインクローゼットが2つ。

ウォークインクローゼットはいつも開けっ放しなので、あまり

物を詰められない。

本当に少なくて、ちょっと後悔もしている。隠したいものが隠せない。

やはり、2畳ぐらいの納戸があると便利だと思う。

 

でも、後悔しても仕方ないので物を減らすことにしている。

クローゼットもギュンギュンには詰めないので風通しはいい。

人生も折り返し地点(45歳?)をとうの昔に過ぎたのであとは

必要なものだけでいい。

 

私の物が少ないのは引越しが過去に8回ほどあったので、その都度

物を整理せざるを得なかったからだと思う。

母親もいつも物を捨てていたので遺伝かもしれない。

 

反対に夫の母親は物を貯め込む人だった。夫の小学校の縦笛も大切に

とってあった。・・・・が、その母親が亡くなると大量の荷物の整理を

したのは親の近くに住んでいた夫の弟のお嫁さんだった。

大変だったと思う。あるいは、一気に業者に頼んのかもしれない。

私も親の亡くなった後の荷物の整理には業者引き取りで40万ぐらい

かかった記憶がある。

 

私の物はほぼ整理したので、これからは増えていくと思うけど

今後購入するものはよく考えてからにしようと思う。

重いもの、大物は買わない。

 

増えゆく夫の書籍とCDの整理だけは娘に任せようと思う。

ここは私の不可侵領域だ。

エクセルで一覧リストを作っているので、黙って捨てると

大変なことになる・・・。

f:id:elau:20201001140242p:plain

*********