エーラウのブログ

シンプル&クリーン&ビューティフルな生活を求めて

「セイタカアワダチソウ」の今日この頃

30年以上前に急激に増えた外来種の雑草。セイタカアワダチソウ

嫌われ者扱いで、ススキをどんどん凌駕していくその様は外来種

襲撃にでもあったようだった。

毒々しい黄色い花がススキを見下ろすように伸びて、堤防のススキが

だんだん元気がなくなり、日本らしさが消えてゆく〜と嘆いた。

 

しかし30年経ち、様子が次第に変化していった。

毒々しい黄色は少し黄金色になったり、山吹色になったりして

少し日本の伝統色に近づいた。そして、背丈も以前より低くなり

小さくなっていたススキも勢いを巻き返し、セイタカアワダチソウ

共存共栄し始めた。

長い年月でお互いに譲り合い、認め合い、妥協点を見出したのか?

 

あぁ!!まるで長年連れ添った夫婦のようではないか!!!

てな訳にはいかないのが現実です。

だって、妥協するどころかますます頑固になる気がする今日この頃の

セイタカアワダチ夫。

そして、どんどん干からびていくススキ妻。

 

令和3年は仲良く共存共栄していきたいな〜

f:id:elau:20201109154715j:plain

******