エーラウのブログ

人生の断捨離中!シンプル&クリーンな生活を求めて。

許す心

アマゾンプライムのcall the midwife「ロンドンの助産婦の物語」を

シーズン1から見ているが、BBC放送の素晴らしいドラマである。

ただいまシーズン6です。

 

キリスト教は好きではないけど、敬虔なクリスチャンの修道女たちは

本当にピュアで厳しい戒律にのっとりながらも、楽しく素晴らしい

日々を過ごしています。神を信じて、質素で濁りのない生き方を

つら抜く生活に大変だと思いながらも憧れます。

人間の汚さ、醜さを「許し」と「寛容な心」で生き抜いていきます。

 

しかし・・・イギリス英語って難しくて何言ってるかわからない。

アメリカ英語もわからないけど、もっと分からない。

といことで字幕に頼りっきりです。

 

「人を許す心」・・・これがいかに大切か。人を許すことにより

自分の心も癒されます。

 

いつになったら、この境地にたどり着けるのかなぁ?

今は辛いことは「忘れる」そして「将来を見る」ことが精一杯。

なかなか心からの許しの境地までは行き着けない。

 

過去の嫌なことは忘れて、楽しかったことだけを思い出す様にしている。

思い出の連鎖で、嫌なことはさらに嫌だったことを引き出し

楽しい思い出は、さらに楽しい思い出を引き出す。

 

人間いつかは死ぬんだから、楽しいことで心を埋めていた方が

幸せだし、笑顔になれる・・。そして笑顔は伝染する。

仏頂ズラも伝染する)

 

いつも笑顔で!ご機嫌でいよう!!

*******