エーラウのブログ

シンプル&クリーン&ビューティフルな生活を求めて

昨日の尾身会長の言葉

昨日のニュースで尾身会長が述べられた内容は

 

***** 

「(五輪を)今の状況でやるというのは普通はないわけですよね、このパンデミックで。そういう状況の中でやるということであれば、開催の規模ですよね、これをできるだけ小さくして管理の体制をできるだけ強化するというのは、私はオリンピックを主催する人の義務だと」

 

新型コロナ分科会 尾身茂会長コロナ分科会の尾身会長は国会でこのように話し、東京大会の開催によって国内の人出が増加する可能性に触れたうえで、「なぜこの状況で大会を開くのか明確な理由を国民に説明すべきだ」と釘を刺しました

******

全く同感です。
選手もボランティアもオリンピック関係者も複雑な気持ちで
毎日を過ごしているでしょう。

総理である菅さんが「やる!」と決めたなら
国民の70%が不安に思っていてもやるのでしょう。

だったら、少しでもみんなが安心して参加、協力できるよう
最大限の努力と説明をして欲しいです・・・

心の中では「説明しないだろうな〜」って思ってます。

菅さん、なし崩し的にオリンピックを決行し、
なんとなく上手くいけば
「私の言った通り。大丈夫だったでしょう!」
と満面の笑みで会見されるでしょうね。

問題は、そこではないのですが。。。

例えば、そこでコロナが拡大しても、きっと
知らん顔。あるいは
「政府はやれるだけのことはやりました」とかなんとか
言って辞任?

責任とって彼が辞任しても何も改善しないけど。

今は、オリンピックに関係する人たちや選手たち
IOCや政府関係者以外)の心が心配です。

国民に支持されないイベントを支えるって
本当に心労です。そして、もしそこでコロナが出たら
もっと心痛は酷くなります。

 

どうか、もし開催するなら、コロナが出ませんように。

 

それにしても、与党に対抗できる野党がいないのは
日本の最大の不幸だね。

独裁政治は怖いです。

***************