エーラウのブログ

シンプル&クリーン&ビューティフルな生活を求めて

曽我蕭白・・・愛知県美術館

曽我蕭白の作品を見に行ってきました。今盛んにテレビや

新聞で広告されている展示会です。

f:id:elau:20211029154151j:plain

感想は・・・・・・

「疲れたああああああ!!!」

夫も同じ事を言っています。

エネルギーを吸い取られたイメージです。

すっごく迫力はありますが、なんせ吸い込まれるように

エネルギーを消耗しました。

印象派やパルビゾン派の絵画には癒され、見た後も

買い物に行きましたが、今回は休憩タイムを入れないと

家にも変える気力が失われました。

 

と言っても、前期の作風は元気一杯でしたが、後期は

なんとなく静かなイメージになっています。

 

緻密な部分と、超豪快な部分が入り乱れた作風には

正気を吸い取られます。そして、

緻密な部分には目を凝らし、豪快な部分には

圧倒され、作品に寄ったり離れたりの繰り返しです。

混んでいたらこの作風を味わえないかも。

個々の動物や鳥や人物には近づいて見たいし、

豪快なバックの木や風や崖には離れてその大胆な

筆使いを楽しみたいです。

数々の鷹の描写には驚きます。美しくて緻密で。

これは接近して見ないと!

f:id:elau:20211029154505j:plain
子供は総じて可愛くなく、不思議な生き物に見えます。

f:id:elau:20211029154619j:plain

女性はかろうじて美しく描かれているような気もします。

f:id:elau:20211029155414j:plain

こんなバランスで立てるかなぁ?

 

最初の頃は、ここまで好きに書けばいいんだ!!と

教えてくれているような自由な筆使いです。

バランスがなんだ!!骨組みがなんだ!!みたいな感じで。

後期は、確かに技術はすっごく向上したけど、万人受けに

なったなぁと感じました。

エラソ〜〜ですね。

 

私は自由闊達な蕭白が好きです。

でも、似顔絵は頼まないかも。

********