エーラウのブログ

シンプル&クリーン&ビューティフルな生活を求めて

感動

昨日、オリンピックのジャンプ競技で高梨沙耶選手が、素晴らしい距離を飛んだ後にスーツ規定の違反で失格になった。

・・・・

そもそもなんで飛ぶ前に検査して、その時に言わないのか?

それでも彼女は2回目もしっかりと飛んで、それに続く日本の選手たちも素晴らしいジャンプを見せた。彼らの高梨選手に対する態度が素敵すぎて涙がウルウルだった。

1回目に8位だったところから2回目のジャンプで4位まで上げてきただけでも感激!!

きっと多くの人も同じ思いだったでしょう。

チームワークの素晴らしさと温かさを感じた場面でした。

金を取ることもそれはそれは凄いことで感激しますが、逆境の時の仲間の力を感じることができる素晴らしい場面は金と同じぐらいの感動を覚えます。

オリンピックのドラマは感動がいっぱい!!!

今日ショートプログラムで羽生選手は失敗してしまったけど、明日の滑りに期待と応援をしています。

 

他の談話で、失格になった他の女子ジャンパーも『これまで経験したことないほど長い時間、上から下までくまなくチェックされた。何か見つかるまで検査が続くような感じだった』と話しているそうです。何か裏で起こっているのでしょうか?

色々な意味で、最初から最後まで後味が悪くなりそうなことが続出のオリンピックですが、選手たちの頑張りには心から応援したいです。

オリンピックは見たいけど、IOCや権力を持つ国家の方向性が恐くて、何か他の団体による競技会ができないかな〜なんて、夢みたいなことを思っています。

イタリア ミラノの次の冬のオリンピックに札幌は手をあげるのかなぁ?

ま、8年後のことは、自分のこともどうなるかわからないから気にしてもしょうがないね。

ケセラセラ・・・

***********