エーラウのブログ

シンプル&クリーン&ビューティフルな生活を求めて

「捨てない生き方」

五木寛之さんの「捨てない生き方」を

断捨離の反対を行く内容かと思いながら読みましたが、

ちょっと違います。

断捨離は気持ちよく生きるためにお家を暮らしやすく

することで、何もかも捨てていいとは言っていません。

思い出の品は大切にとっておけばいいと思います。

私もアルバムは写真をピックアップしながらとってあります。

と言っても最近はデジタル写真ばかりでプリントもせず

パソコンにしまわれています。

五木寛之さんもやましたひでこさんの「断捨離」を

ちょっと理解してないのかな〜と思いました。

 

ゴミゴミの家で、ゴキブリや虫の死骸の中で、

期限切れの醤油やソースのカビの中で暮らすことは

とっても危険で健康にも害を及ぼします。

なんでも捨てろというのではなく、清潔で清々しい

お部屋で気持ちよく暮らしましょう!というのが

断捨離だと理解しています。

 

写真のような状態のお部屋では気持ちも健康も

阻害しますよ〜というのが断捨離の考えではないでしょうか?

 

 

私もミニマリストにはなりません。

暮らしやすさを求めて、買いたい物も購入します。

それに、私の場合家中のすべてのものを把握したいので

あまり沢山あると覚えられなくなるので

必然的に物が少なくなります。

とは言っても、最近なんだかとっても家電が増えてる。

おまけに夫の本やCDがamazonからしょっちゅう届く。

汚部屋にならないように気をつけなくては。

*******