エーラウのブログ

笑う門には福来る

時間がお薬

昔の人は言いました。

「時間が一番のお薬」と。

どんな痛いことでも、時間が経つと癒えてきます。

夫のヘルニアも最初はのたうち回っていましたが、2週間もすると痛みは治まってきました。

なので、手術の頃にはまたまた不安になります。

このまま治るなら手術しなくてもいいんじゃないか・・・と。

結局、痺れが治らず手術しましたが。

 

どんな辛いことも、時間が経つと癒えてきます。

1週間のこともあれば、1年のこともあります。10年のこともあるかと思います。

もしかしたらもっと何十年もかかることもあるかもしれません。

自然治癒力が弱くなってきている現代人には、昔の人より時間がかかるかもしれません。

 

そんなこんなで、リクエストもあり水曜日のレッスンをまた始めようかなと思っています。まだ思案中ですが、前向きに進みます。

待ってくださっている皆様方、もうしばらくお待ちください。

 

ナディアはお疲れ様でした。

 

f:id:elau:20200123153927j:plain

f:id:elau:20200123154307j:plain

f:id:elau:20200123153853j:plain

****************************************


 

 

 

水曜日のレッスン

水曜日のレッスンがなくなったことで、身体がなまってしまう!という意見を頂いた。急に変えてしまったので私も悩み中。。

もし、金額が合えばとりあえず月に2回からでも考えてみようかなと思う。

もちろんマッタリと無理のないペースでいきたいと思う。

 

今日、インフルエンザの孫を預からなくてはいけない。。

恐怖です。夫に移ったら大変な事になる。私も今月は休めない。

葛根湯しかないので、麻黄湯をすぐに購入しないと‼️

 

ああ怖い‼️

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

贈る言葉

一緒に時を過ごせた事 ありがとう

一緒に踊ってくれた事 ありがとう

一緒に笑ってくれた事 ありがとう

一緒に泣いてくれた事 ありがとう

 

貴方と過ごした日々は 私の宝物です。

貴方とシェアした曲は 私の思いです。

貴方はいつまでも私の心の中に生きています。

 

相談したくなったり、

くだらない話をしたり、

一緒にご飯したくなったら、

いつでも連絡してね。

 

貴方は私の家族の一人です。

 

貴方の未来が素晴らしいものになりますように!!

私も、もう一度立ち上がります。

貴方に会えた時に笑顔になれるように!

 

mimi

********************************************

What a wonderful world

ルイアームストロングで有名なこの曲。作詞作曲はG ダグラス。
ベトナム戦争の悲惨さを嘆いて作られた反戦曲ですが、
皆さんもよく聞くと思います。
今FMから流れてきたのですが、元気を出して!
希望を持って!!と謳っている様に聞こえるのです。

 

木々は緑色に、赤いバラはまた、わたしやあなたのために花を咲かせ
そして、わたしの心に沁みてゆく。何と素晴らしい世界でしょう。
空は青く、雪は白く、輝かしい祝福の日には、神聖な夜と
そして、わたしの心に沁みてゆく。何と素晴らしい世界でしょう。
空にはとてもきれいな虹がかかり
また人々は通り過ぎながら、はじめましてと言ったり
友達が握手したりしているのを見かけます。
彼らは心から「愛している」と言い
わたしは赤ん坊が泣くのを聞いたり、成長してゆくのを見ています。
彼らはわたしよりも遥かに多くのことを学び、知ってゆくでしょう。
そして、わたしは心の中で思っています。何と素晴らしい世界
ええ、わたしは心の中で願っています。何と素晴らしい世界なんでしょう。

 

What a Wonderful World

I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself, what a wonderful world
I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself, what a wonderful world
The colors of the rainbow, so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands, saying how do you do
They're really saying, I love you
I hear babies cry, I watch them grow
They'll learn much more than I'll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes, I think to myself, what a wonderful world

 

****************************************

理解できない世代

1月に娘が孫たちの七五三をやるから一緒に写真を撮ろうと言ってきた。

夫「なんで11月じゃないの?」

娘「いつでもいいじゃん、三歳と五歳なんだから。そもそもなんで11月なの?」

夫「昔から11月って決まってるの」

娘「なんで??」

夫「チコちゃんじゃないから知らね〜よ。」

 

と言うことでネットで検索

そもそもなぜ11月15日にお祝いすることになったのでしょう? それは体の弱かった、将軍徳川家光の子供、徳松(後の将軍、綱吉)の健康のお祈りをしたのが11月15日。 そのお祈りの後、徳松がすくすくと成長したことにあやかって七五三の式日として広まったと伝えられています。

だそうです。

 

娘には

「約束は破るな!」

「嘘はつくな!」

「既成概念にとらわれるな!」と教えてきたが、、、

3番目が良かったかのか悪かったかのか、こんなことになってしまった。

 

言えませんが、着物が着たいだけなような気もするのです。

**********************************

 

後悔しない方法

後悔しない方法なんてない

自分を納得させるしかない。そのためには

「その時 精一杯のことをする!」

「その時 最善だと思って決定したことを否定しない!」

 

それでも、やっぱり思う様に行かなかったことを後悔する。

最後は

「仕方ないな〜」と思うことにする。

 

自分も万能なわけがない。いっぱい人に迷惑かけながら生きていることを

忘れない様にしなくちゃ。。。と思ってる。

 

このお正月、酒量が増えたな〜。危険危険!!

*******************************

 

今もまだ悩む

年末バタバタと慌ただしく、今もまだアレコレ用事をしています。
それが家の大掃除ではないところが、配偶者の怒りをかっているのではと
不安ですが。。。。

やっと少し落ち着いたので、生きている証拠に「独り言」しています。

HPを更新しなくてはいけないのですが、減った人数を考えると詐欺のような写真に、一抹の不安を感じますが、まあ一応通った道なのでお許し願おうと思います。

物事は思い通りにはなりませんが、180度予定が崩れると慌てふためきます。

それに、それにより大切な皆さんに迷惑をかけてしまうことが辛いです。

一生懸命考えて行動してきたつもりでも、自分一人じゃどうにもならないことがあります。

この1週間は本当に悩みました。

他の対処方法はなかったのか?ことを性急に決めすぎなかったか?

この判断であっているのか?

堂々巡りの考えが頭の中を駆け回りました。

今もこの判断でよかったのかと考えてしまいます。

 

今の自分の健康と状況を考えて、今回の方向に決めました。

あとは、少しでも皆さんが楽しんで下るように努力したいと思っています。

これからは、私も一緒に皆さんの輪の中に入って楽しんでいけたらと願っています。

***********************************************************