エーラウのブログ

笑う門には福来る

筋肉痛

一昨日、孫と3時間、こどもの国で遊んだら・・・

両腕の付け根と、脚の筋肉痛で起き上がれない。

なんと弱っている私の身体。

こんなことで、フラにもどれるかとても不安。

炎天下で14kgの孫を何十回と上げたり降ろしたり、一緒にジャングルジムに

登ったり、走ったり、、、

その時は楽しかったと思ったけど、こんなに筋肉痛になるとは

計算外。

 

「いつまでも若いと思うな心と身体」

********************

 

やっと飲食店が動き出す

長い緊急期間を終えてやっと飲食店も動き出した。。。が

来たお仕事はお弁当メニューの制作。

まだまだ以前のように気軽に外食とはいかない。

それはともかく、、

長いお休みの後の仕事は、思いの他疲れた。

キッチンに立つ力が湧いてきません。

もしレッスンが始まっても、当分は体力の回復のために無理をしないように

しなくちゃね。案外、筋力が弱っていて超時間の無理な体勢は無理かも。

ずっと両腕を上げていたり、スクワットの姿勢で動くのって

思いの外、筋力を使っているのよね。

気がつかなかったけど・・・

6月からは健康と美容の為の体力作りだな〜。

 

家から30分も歩くと、庄内緑地公園に着く。まだボートはやっていない。

そろそろ外を歩くのも限界かな。日差しが強くて疲れる。

f:id:elau:20200521141232p:plain

*****************

 

シロツメクサの冠

昨日モリコロパークにブラブラといってきた。

孫を連れての時間つぶし。。。

シロツメクサがいっぱい咲いていたので、小学校の頃を思い出して

草冠を作ろうと思ったが・・・・

できない。(;;)

完全に忘れました。

f:id:elau:20200520140550p:plain

グランドサンは、ちっとも動かない。

アリさんをただじっと見ている。そしてたまに潰そうと格闘している。

「アリさんを殺しちゃダメだよ。アリさんのママが泣いちゃうよ。」

「じゃ、見てるだけ」と言って動かない。

いい加減帰るぞ〜〜〜〜

f:id:elau:20200520140603p:plain

思えば、ここでの万博でのフラステージが、フラの長い旅路の始まりだった。

f:id:elau:20200520141251p:plain

*****************

 

夏だな〜

イカの季節がきました。

毎年、全国の有名な美味しいスイカを南から北まで順次お取り寄せてしている妹から、おすそ分けしてもらっている。

で、第一号が来た。なんとも甘くて美味しいスイカに舌鼓。

小さい頃、スイカを半月型に切って、縁側でタネをバケツに飛ばしながらみんなで食べていた記憶がある。塩なんかふっていた父。

今は縁側もなければ庭もない我が家。それに、なぜか汚れるのを嫌う孫たちのために

皮を取り除いて、四角くお口に入るサイズにカットして食べる。

あまり風情はないが、家は汚れない。

どちらがいいのかな。。。なんとなく昔が懐かしいのは歳のせい?

f:id:elau:20200519164721j:plain

********************

 

DIY

時間がたっぷりあると色々家の中の大工仕事をやりたくなる。

新築のつまらないところは、手を掛けるとそこだけが目立って変になることだ。

昔々、中古の家を買った時は楽しかった。失敗してもその状態よりはマシになるので

思い切り遊べた。

屋根のガルバニウムの部分を自分たちで塗装したり、子ども部屋の壁を塗ったり、

和室の漆喰をうったり、障子を張り替えたり、床もその上から張り替えたな〜。

 

そう思うと、中古の民家を買えばよかったかも。ただし、昔の家は窓が多くて

寒いし、暑い。断熱効果だけは最近の家はすごいと思った。

 

仕方なく、気になっていたチェストの緑部分をレザー風にしてみた。

3時間ぐらいで終わってしまってつまらない。

f:id:elau:20200518085836p:plain

 

ボロボロの小さな一軒家をリフォームして楽しんでみたい。

悲しいかな、若い頃のより腕力が衰えて、おまけにすぐ疲れる。

ハタチの頃より10倍ぐらい時間がかかると想像する。そんな時は

友人達の手を借りよう!!

 

5坪ぐらいの家でいいから、ないかな? 小屋でもいい。

生まれ変わったら設計士 兼 大工になりたい。

***********************

運動不足

昨日、区役所まで歩いて行った。片道20分ぐらい。

その前夜、寝不足で体調が悪かったけど、夫にそくされ無理無理歩いた。

日向はかなり暑い。喘息のせいでマスクをして歩くのはかなり

暑いし、酸素不足になる。背負ったリュックが重くて背中が痛む。

ハアハアと息も絶え絶えに区役所で一服。

帰り道で、足取りもさらに重くなりコメダでクリームコーヒーで休息をとる。

なぜか左足の付け根も痛い。

なんだか90歳のお婆ちゃんになった気分。

いやいや今の90歳はもっと若いかも。

とにかく無事に家について、やりかけの家の整理を始めた。

脚立に乗ったり降りたりして整理していたら

・・・・「うぅぅぅぅ」うずくまる。

両脚のスネがいきなりつった。

どうにもこうにも動けない。こんなことは初めてだ。痛くて動けず

額に汗が滲んできたが、じっと我慢。

こんな時は誰からも声をかけて欲しくない。一人でじっと耐えるしかない。

10分ぐらいしてようやく痛みが治まってきた。

 

要するに、運動不足からくる体の不調だ。

フラをしていた時にはこんなことはなかった。1年に1〜2度、夜に足がつる事は

あったけど、スネがするなんて!!

フラがこんなにも体調維持に役立っていたことに初めて実感した。

 

コンペもステージもいっぱい楽しんできたけど、これからは体調維持のためにも

続けていこう!!筋肉ってすぐ落ちるものなのね。

 

断捨離中/スーツケースなど、絶対に将来も使うものは取っておく。

3年履かなかった靴、鞄は処分。3年着なかった服も処分。

使ってない椅子や掃除機は夫に相談すると絶対お取り置きになるので

言わずに粗大ゴミに出した。

でも、夫の本とCDには手を出さないと決めている。

フラ用品はかなりの場所を占めている。持ち物の中で一番大きな場所を

取っている。流石に10年以上前のドレスはもう着ないかな?

********************************

 

コロナで変わった事

今回のコロナのお家で自粛および、行動自粛で考え方や生き方に変化を

もたらしたと思う。

みんなはどうかしら?また話を聞きたいな〜。

もちろんそれぞれの年齢によっても全然違うとは思うけど。。。

私は

「ジタバタしてもしょうがない。臨機応変に生きていくしかないな。

のんびりと焦らずやれるだけのことを一生懸命やって

一緒に人生を楽しんでいける仲間がいることに感謝していこう!!」

と新ためて感じています。

昨年末に起こったモヤモヤも、コロナの脅威の前にはぶっ飛びました。

疫病や戦争や自然災害など、私たちには太刀打ちできない恐ろしいことが

あり、その脅威の前では小さな私たちは協力していかなくては生きていけないし

そのためには、少々の考え方や行動の違いにはお互いに目を瞑らなくてはいけないのかも。

ただ、戦争は人間の起こす行為だけど、私たちにはどうしようもないところで

決まっていきます。恐ろしいです。

 

こんなコロナで大変な状況下でも、ある人は株価で大儲けをし、

ある国は淡々とその勢力を拡大しています。

尖閣諸島も乗っ取られちゃう???千島列島は大丈夫???)

でも、それも私にはどうしようもできないことです。

 

ただただ、テレビで毎日お目にかかる岡田晴恵さんが痩せて綺麗になっていくのを

横目にチョコ三昧で太っていく自分が嫌だ。嫌だ。

ここのところは深く反省。

 

そうそう、6月から元のスケジュールに戻ろうと思ってます。

保育園も再開しますように。もうジージはヘロヘロです。

ベイビー達が帰った途端、ソファーで仮死状態です。

*********************************************