エーラウのブログ

シンプル&クリーン&ビューティフルな生活を求めて

戦没者追悼式のお言葉

戦没者追悼式がおととい行われテレビでも放映された。

最初は菅総理の式辞。ほぼ安倍前総理の内容をコピー。

そしてマスクで声が届きにくいせいか、聞き流していた。

 

次に天皇の式辞。なせが声が耳に入ってきた。ずっと

聞き入ってしまった。内容が心にしみる。

それから、衆議院議長の式辞はちょっとスピードが早く

聞き取りにくい。

 

菅総理は頭もいいし、キレる人らしい。

しかし、広島の平和記念の式辞では文章を飛ばし、

長崎では遅刻し、今回の式辞内容も自分の気持ちを

発信しているようには映らなかった。

きっと、真面目で出来る人だろう。しかし総理という

立場になると、それプラス何かが必要な気がする。

カリスマ性というか、人を惹きつける何かが。

 

いい悪いは別として、トランプ前大統領にも、オバマ

さんにも、田中角栄さんにも習近平総書記にもある

何かが足りない気がする。

 

「覚悟」と「ビジョン」かと思う。

日本的に言えば「腹をくくる」と言えばいいのかも。

トップに立つ人は、それなりの覚悟が必要だと思う。

そうでないと、臆病になり保身に走ってしまう。

自分の命や立場より、国民の命を守る、日本を守る

という覚悟のトップを待ち望む。

f:id:elau:20210817101403j:plain

***********