エーラウのブログ

笑う門には福来る

理解できない世代

1月に娘が孫たちの七五三をやるから一緒に写真を撮ろうと言ってきた。

夫「なんで11月じゃないの?」

娘「いつでもいいじゃん、三歳と五歳なんだから。そもそもなんで11月なの?」

夫「昔から11月って決まってるの」

娘「なんで??」

夫「チコちゃんじゃないから知らね〜よ。」

 

と言うことでネットで検索

そもそもなぜ11月15日にお祝いすることになったのでしょう? それは体の弱かった、将軍徳川家光の子供、徳松(後の将軍、綱吉)の健康のお祈りをしたのが11月15日。 そのお祈りの後、徳松がすくすくと成長したことにあやかって七五三の式日として広まったと伝えられています。

だそうです。

 

娘には

「約束は破るな!」

「嘘はつくな!」

「既成概念にとらわれるな!」と教えてきたが、、、

3番目が良かったかのか悪かったかのか、こんなことになってしまった。

 

言えませんが、着物が着たいだけなような気もするのです。

**********************************