エーラウのブログ

60歳からの素敵な生き方を模索中

令和元年も終わり

令和もあと1ケ月と少し。

今年も激動の一年だった。日本も。私も。おそらくみんなも。

変化の年でもあった。日本も。私も。みんなも。

 

変化に耐えられる精神と肉体が欲しい。それは、私よりもこれからの日本で生きていく若い人や孫の世代に持って欲しい。

自分の生活が安定していないと、なかなかできるものではないが、60を過ぎたら今迄諸先輩にしてもらったことを、次の年代にしていきたいと思う。

本当にいっぱい助けてもらったなぁ〜。

 

と、いいながら、まだまだ私より年齢が上の先輩にはお世話になるし、頼りにしている。その豊富な経験や知識をおしみなく分け与えて下さる方々には頭が下がります。私もそんな人になりたい。

 

孫たちといると、(めちゃ疲れるし子守りは嫌いだけど)そのくったくない笑顔と泣き顔と要求の小ささにホッとする。じっと顔を観察してしまう。

5歳位になると、だんだんいろいろな感情が加わって来て、天使のかわいさからは卒業する。男の子は「おれは男だ」なんて言い出すし、女の子は自分の可愛さに気づく。

「あどけなさ」は3歳位迄かなぁ。

 

この先のんびりと楽しく暮らしていきたいが、困難が無いわけがない。

我が家でも、年内に手術を控えている。いろいろな出来事を乗り越えながら一緒に時をシェアできる仲間がいることは本当にありがたい。

フラの仲間に、家族に、飲み仲間に、古くからの友人に、、、感謝。

********************************************************************************