エーラウのブログ

シンプル&クリーン&ビューティフルな生活を求めて

コロナ後の世界

今、雑誌や週刊誌で「コロナ後の日本経済」「コロナ後の人生観」などの

記事が多く書かれている。

中高年になるとすぐに生活に困窮する状況ではなく、今はあまりピンとこないが

ジワジワとその影響は私たち世代にも影響してくるはずだ。

 

水害で大変な被害にあわれた地域の人には、生活環境に今日明日にも

関わってくる事態になってしまった。

 

たまたま今回は近くの川が氾濫しなかっただけで、いつ同じ災害に

襲われるかわからない。

 

今自分にできる事。(小さなボランティアでも、寄付でもなんでも)

これからの自分の生活。

全て、一度見直す機会にしようと思う。

 

あまり日常生活を今までと変えることはないと思うが、その思いや内容は

確実に変わると思う。

 

と言っても、私のデザインワークは、ほぼ青色吐息だ。だんだん終息方向に

向かっていたのだが、コロナで一気に来てしまった。これもそういう運命

だったと諦めている。時期が早まっただけだ。いずれ無くなる。

 

フラは、身体のためにも続けたい。健康が何より大事で、足腰の衰えは

災害の時にも響いてくる。逃げる体力と筋力。人を助ける体力と筋力。

夫を抱えて避難する体力と精神力。

そして、仲間とのコラボによる精神の癒し。ストレス発散。頭の体操。

練習を重ね、一緒に踊ってシンクロした時の達成感。

それ以外にも、いろいろ効用を感じる今日この頃。

 

「今日できることは、できるだけ今日やろう!!

明日は何が起きるかわからない」

 

これは、私が初めて就職したデザイン事務所で学んだ。

明日はどんな仕事が入ってくるかわからないから、できるだけその日に

できることはやってしまおうと思った。

隣の先輩デザイナーは

「明日やればいいことは、今日しなくてもいい」

と豪語していたが、私とは考え方が違うな〜って思っていた。

 

とにかく、その若い時に学んだ事は、今の私には違う意味で

ぴったりだ。

 

(もしかしたら)明日はないと思って、今日を大切にしよう!!

仲間を、家族を大切にしよう!!

上を向いて歩こう!!

一期一会である。

***************